WPPSからのお知らせ

「WPPSからのお知らせ」のコーナーでは、
本部ニュースをご紹介していきます!

2017年6月

Jun

30

南北アメリカ縦断・ピースポールルート計画

カテゴリー:ピースポール

南北アメリカ ピースルート2.jpg(写真はエスキナ市)

WPPSニューヨークオフィスからの報告です。
北米から南米までの都市をピースポール建立で結ぶ構想が立ち上がり、最初の6本のピースポールがアルゼンチンに建立されました。

これは、2016年9月のワールドピースフォーラムの会期中にブラジルのフロリアナポリスの市長にピースポールを贈呈した時に、同席されていたアルゼンチン、コリエンテス州の州知事が非常に感銘を受けられ、同席していた関係者が相談してできたものが、南北アメリカを結ぶピースポールルート構想です。
フォーラムに参加していたコリエンテス州の6都市の市長の代理が、それぞれの市長に働きかけ、この「カミーノ・インター・アメリカーノ・デ・パス(南北アメリカを結ぶ平和ルート)」構想の実現に賛同を得ました。この構想実現のための初期の建立式にWPPSスタッフ2名がアルゼンチンに招かれました。

南北アメリカ ピースルート.jpg(図の星印が建立地)

2017年4月8日~12日にかけて、アルゼンチンのパラナ川沿いのエスキナ市、ゴヤ市、カロリナ市、ラバル市、サアンタルチア市、ベラ・ビスタ市の各地の市庁舎を順番に訪問し、各市長の歓迎を受け、市庁舎や公園、パラナ河沿いなどでピースポール建立式を行いました。
各地での建立式では、スピーチで、このピースポールハイウェイ構想の意義を強調し、平和な世界のビジョンを共有しました。各地で多くの人々が集まり、市長をはじめとするスピーチ、子どもたちのダンスや音楽の演奏、詩の朗読などが行われました。
この遠大な計画であるピースポール・ハイウェイが実を結び、南北アメリカの各都市がピースポールで結ばれる日を楽しみにしています。

南北アメリカ ピースルート3.jpg(写真はゴヤ市)

南北アメリカ ピースルート4.jpg(写真はラヴァル市)

南北アメリカ ピースルート5.jpg(写真はサンタ・ルチア市)

南北アメリカ ピースルート6.jpg(写真はベラ・ヴィスタ市)

南北アメリカ ピースルート7.jpg (写真はカロリナ市)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.06.30 11:40

Jun

30

第19回アラントン・ワールド・ピース・フェスティバル報告

カテゴリー:ピースセレモニー

IMG_2731.jpg

今年もスコットランドのWPPSアラントンオフィスでは、年次行事のワールド・ピース・フェスティバルを開催しました。
およそ400人の人々が地元と世界各地から集まり、平和を喜ぶ楽しい雰囲気に満ち溢れていました。今年のフェスティバルのテーマは、「私達のコミュニティの多様性の受け入れ」で、私たちは多くの地元の団体を招いて、活動を参加者に共有してもらいました。難民を助ける会、自閉症を助ける会、ピースメーカークラブ、LGBT(性的少数者)の若者の会などのグループです。

ブースでは、富士宣言、ソウル・オブ・ウィメン、アラントンの1年間、学校向け教育プログラムなどの展示を行いました。

プログラムは、始めに、WPPSディレクターのキャロライン内間が、今年のテーマである私達のコミュニティの中の多様性の受け入れについて、富士宣言で謳われているように地球全体のいのちの一体感の中で多様性を受け入れていくことが大切で、世界各地で難民問題、失業問題、LGBTへの差別問題などの社会問題は現代社会の平和の大切な要素なので、もっと大きな愛の心で、私たちが互いに協力して受け入れ合っていくことが大切であるとスピーチしました。

フラッグセレモニーでは、多様性の受け入れを意識しつつ、大陸別にBGMを変えつつ各国に平和の祈りを捧げました。最後に全員で国旗を掲げながらピース・ヘンジを一周して、「私達の家庭とコミュニティが平和でありますように」と祈って、大きな拍手と歓声で終わりました。またピースポールが当たる宝くじの抽選会を行って盛り上がりました。
IMG_2732.jpg

☆_flags in henge 2_R.jpg

☆Nicole giving out flags_R.jpg

_Peacemaker club.jpg

 IMG_0948.JPG 

_waiting for curry.jpg 

Allanton Peace choir.jpg

Esther and earth flag.jpg

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.06.30 11:25

Jun

30

夏至のリレーWPPCの報告

カテゴリー:ピースセレモニー

Okinawa beach_R.jpg

この度は、夏至の日のリレーWPPCにご協力をいただきまして、まことにありがとうございました。
今回は、国内から過去最多数のご報告87件をいただき、国内61カ所、145名以上の方に、海外からも6カ国以上からのご参加をいただきました。
 私たちの仲間の世界各国の平和の祈りのリレーがつながり、また世界が平和の祈りに包まれました。
私たちの祈りは少しずつ着実に世界の人々の意識を変え、世界平和実現の日に向けて、大きく貢献しています。
 
 次回は秋分の日のリレーWPPCを9月23日(土)に予定しております。
次回もぜひご協力をよろしくお願いいたします。
(お詫び:22日と間違って表記されておりましたが、23日土曜日が秋分の日です)

やり方
この日の深夜0時から翌深夜までの24時間、世界中のピースメーカーに、WPPCのリレーを呼びかけています。
毎時30分おきをひとコマ単位として、WPPCを行なって下さい。(例、9時~9時半、9時半~10時、等)

基本的には一人ひとコマを、余裕のある方で、積極的な方には数コマをお願いできればたいへん有難いです。
世界中の仲間とWPPCをリレーして、世界を平和の祈りで包みましょう!


リレーWPPCのやり方:
★個人参加の場合
1.インターネットを利用される方。(インターネット画像の動きがスムーズになりました!)
英語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremony/
日本語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremonyjp/

2.インターネットなしで、国名リストを見ながら、個人でWPPCを行う。

★グループ参加の場合
会場を借りたり、個人宅に集まったり、国旗ボードを使用したり自由に行う。

☆☆ 事後報告を受付けております。9月29日(金)までにお願いします。
WPPS日本オフィスお問い合わせ窓口
Eメール:info@wpps.jp

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.06.30 10:44

  • 1

月別アーカイブmonthly archive

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い WPPS日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace