WPPSからのお知らせ

「WPPSからのお知らせ」のコーナーでは、
本部ニュースをご紹介していきます!

ピースパル

Mar

14

2017年度ピースパル国際アートコンテスト 参加募集!

カテゴリー:ピースパル

20thPeacePalsArtContest70%.jpg

子どもたちの中に平和の心を育て、地球意識を育むWPPSのプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を開催しています。(対象年齢:5-16歳)


テーマ:「みんなの自然 ~地球を愛そう!~」

あなたの自然や地球への愛を表現してください。

今年のテーマは、IUCN(国際自然保護連合)の自然への愛を啓発する世界的なムーブメント"Nature For All"
(すべての生きもののための自然を大切に)に賛同するものです。

<応募締切> 2017年6月15日(木)消印有効

その他の詳細はチラシをごらんください。
2017年度ピースパル 国際アートコンテストの参加募集 2017.pdf

たくさんのご応募をお待ちしています。


なお、姉妹団体の公益財団法人 五井平和財団では、「国際ユース作文コンテスト」を開催しています。
よろしければ、どうぞご参加ください。(対象 子どもの部:小学生、中学生 若者の部:高校生~25歳まで)
https://www.goipeace.or.jp/work/essay-contest/

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.03.14 18:56

Oct

18

ピースパルアート展、国連本部に展示!

カテゴリー:ピースパル

画期的ニュースです!ニューヨークの国連本部の晴れ舞台にて、国際ピースパルアートコンテストが展示されました。昨年のテーマ、「広島・長崎の人々への愛」の作品の展示で、日本政府国連代表部も国連60周年を記念して後援になってくださっています。(展示期間10月17日-28日)ユース・アート・ピースポールプロジェクトの作品も数点展示してあります。場所も国連内のビジターズカフェの目の前ということで、多くの人の目に触れる絶好のロケーションです!世界各国から訪れる人々に、ピースパルの子どもたちの平和のメッセージを届けます。 

https://www.facebook.com/PeacePalsInternational/?fref=ts 
s14615616_774329212707272_7115828049563913750_o.jpg

s14753426_774329502707243_183422845648588198_o.jpg

s14680978_774329752707218_1898753421697446146_o.jpg
左はWPPSエグゼクティブ・ディレクターのフミ・ジョーンズさん、右はピースパルのディレクターのジュールズ・ラモーさん

s14700798_774329276040599_4390661538156825856_o.jpg

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.10.18 16:57

Oct

06

第19回ピースパル国際アートコンテスト 結果発表

カテゴリー:ピースパル

Brazil.JPG

子どもたちの中に平和と調和の心を育てるプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を実施しています。
今年のピースパル国際アートコンテストは、「多様性の中のワンネス(一体感)」:「富士宣言」~すべての生きものと世界を愛し、守りましょう~、をテーマに行われ、世界35カ国から4000点以上の作品の応募がありました。その上位入賞作品のをご紹介します。

・『富士宣言』とは、すべての生きものが大切であることを理解し、これらを愛し、地球を平和にし、創造力を発揮して、地域の人々を助ける人々の共通の約束を宣言にまとめたものです。様々な生き物や文化、そしてみんなが一つに仲良くしている様子を作品にしてください。   ※WPPSは『富士宣言』のパートナー団体です。

今年の発表は、ブラジルのフロリアナポリスで行われたワールド・ピース・フォーラムの大会の中で、2000人以上の若者が見守る中行われました。(上の写真は入賞作品と作品紹介をしてくれたブラジルの子ども達)

5歳~7歳の部 (作品は反時計回りに)
1位 アヴェリン・ジン(5歳)アメリカ
2位 アルカナータ・ユスフ・プラタ・イマヘンドラ(5歳)
3位 ヴィンチ・ウィン・チ・チャン(6歳)
2016 winners 5 - 7 85%.jpg
8歳~10歳の部 (作品は反時計回りに)
1位 アレクサンドル・ダヴィド(10歳)ルーマニア
2位 マスター・ラプタウィット・ラチタトマグル(10歳)タイ
3位 パルティ・ジェイン(8歳)バーレーン
2016 winners 8-10 85%.jpg

11歳~13歳の部 (作品は反時計回りに)
1位  カール・ダニエル・ティウ(13歳)フィリピン
2位  アダ・シオントゥ(13歳)ルーマニア
3位  フェリカ・タン(12歳)インドネシア
2016 winners 11-13 85%.jpg

14歳~16歳の部 (作品は反時計回りに)
1位 キャサリン・ワン(15歳)アメリカ
2位 ソフィア・クイ (17歳)アメリカ
3位 アナンヤ・ヴェルマ (15歳)アラブ首長国
2016 winners 11-13 85%.jpg

授賞式の動画や、入賞作品をもっと大きく見たり、佳作作品を見たりするにはこちら →http://wppspeacepals.org/

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.10.06 20:02

Sep

02

国際平和デー記念活動、および秋分の日のリレーWPPCのお知らせ

カテゴリー:ピースセレモニーピースドールピースパルピースポールピースメッセージ

Sept-21-International-Day-of-Peace.jpg

 今年も9月21日(水)は、国連が提唱する国際平和デーです。世界中で停戦・休戦、非暴力・いじめの防止などがよびかけられる日です。国連では、ニューヨークオフィスが今年もWPPCを主催し、アラントンオフィスは、今年からこの日にワールドピース・フェスティバルを行います。(6月の開催は中止です)みなさまもぜひ、地元でWPPCやピースポール建立、ピースアートの展示など、活動を企画してください。
 
秋分の日のリレーWPPCは、9月22日(木祝)によびかけます。世界中の仲間が、この日、WPPCをリレーしていき、この日一日、世界を平和の波で包みます。
午前0時から24時間の間で、一回30分で行ってください。個人でもグループでも結構です。
詳細は、http://wpps.jp/wppc/からリレーWPPCをごらんください。
 
 今年から国際平和デーに行われたWPPCは、秋分の日のWPPCに合算させていただきます。みなさまのご報告をお待ちしています。(9月28日(水)必着。)


AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.09.02 09:00

Mar

16

ワールド・ピース・ユース 発足

カテゴリー:その他ピースパル

WPYimage2.JPG

WPPSの16才以下の子ども達を対象にした教育プログラム(ピースパル)がLiving Peaceというエジプトの団体と組んで、若者に「富士宣言」をベースにディスカッションさせるプログラム、ワールドピースユースを立ち上げました。http://worldpeaceyouth.org/

持続可能な未来社会を目指す「富士宣言」については、こちらをご参照ください。http://fujideclaration.org/

4月30日にライブオンライン・ディスカッションを予定していて、参加者登録募集中です。(進行は基本的に英語です)
世界各地のホストと対話できる企画として若者の注目を集めています。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.03.16 14:44

Jan

29

第19回ピースパル国際アートコンテスト・参加募集

カテゴリー:ピースパル

5-7歳の部1位web.jpg

子どもたちの中に平和の心を育て、地球意識を育むWPPSのプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を開催しております。たくさんのご応募をお待ちしています。

テーマ:「多様性の中のワンネス(一体感)」:「富士宣言」~すべての生きものと世界を愛し、守りましょう~

・『富士宣言』とは、すべての生きものが大切であることを理解し、これらを愛し、地球を平和にし、創造力を発揮して、地域の人々を助ける人々の共通の約束を宣言にまとめたものです。様々な生き物や文化、そしてみんなが一つに仲良くしている様子を作品にしてください。※WPPSは『富士宣言』のパートナー団体です。


<応募部門> ①5-7歳の部 ②8-10歳の部 ③11-13歳の部 ④14-16歳の部

<応募規定>

1.必須条件: 世界の平和を願うメッセージを作品のどこかに書いてください。
(May Peace Prevail on Earth 世界人類が平和でありますように等)

2.用紙:  サイズは12cmx17cm、素材は画用紙などの一般的なもの 
3.画材:  水彩・油彩・パステルなど一般的なもの

4.応募数:  1人1作品に限ります。

5.作品票:  作品の裏に、裏映りを防ぐための別紙を貼り、次の項目を明記してください。
1.氏名(日本語とローマ字)2.性別 3. 年齢 4. 〒と住所 5. メールアドレス 6. 電話番号  7. 学校名または団体名。学校等の団体応募の場合は、担当指導者名もお書きください。

6.著作権 主催者に帰属します。

<応募宛先> 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル 
五井平和財団内ワールド・ピース・プレヤー・ソサエティ、「国際アートコンテスト係」 

<応募締切> 2016年6月15日(水)消印有効

<発表>  9月下旬にホームページWPPS.jpにて発表します。上記の応募規定を満たした参加者全員に参加証を、上位入賞者(1位~3位)には、ピースポールもしくは賞品を進呈し、応募者全員に参加証を差し上げます。


主催: ワールド・ピース・プレヤー・ソサエティ、公益財団法人 五井平和財団

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.01.29 12:31

Sep

02

SG & Flags-Minute of Silence dw web-thumb-448x336-274.jpg
毎年9月21日は、国連が定めた国際平和デーです。
この日は世界中で停戦、あらゆる暴力の禁止が呼びかけられています。
人々に平和の大切さを認識してもらう、格好の記念日です。
アメリカのニューヨーク市にある国連本部では、この日国連事務総長が日本政府から国連に贈られた平和の鐘を撞き、国連の平和大使とニューヨーク近隣の学校の児童・生徒が参加して、WPPC(ワールドピースプレヤーセレモニー)が行われます。
みなさまもぜひ、この日は国際平和デーを記念して、世界に平和の大切さ、非暴力の大切さ(いじめや言葉の暴力、差別や貧困などの社会的な暴力や家庭内、集団組織内の暴力も含む)を訴えるためにWPPCやピースポール建立、ピースメッセージやピースドールなど、活動をご計画、実施してください。
(また実施されたら、ぜひ写真をとって本部にご報告ください)今年はシルバーウィークの大型連休の真ん中に当たります。9月21日前後1週間位であれば、国際平和デー記念イベントとして行うことが可能だと思います。

またこの日を楽しく、魅力あるイベントにするためのアイデアも募集します。
WPPSとしての活動のポイントは、平和の意識啓発のために「May Peace Prevail on Earth」「世界人類が平和でありますように」のメッセージを、より多くの人に伝え広めることです(内輪の集まりでも、いいですが)。
例えば、WPPCの後、キャンドルナイトで語らいの場を設けてもいいですし、食事やお茶会をしたり、平和イベントを企画してもいいと思います。
ピースパルアートコンテストの作品を貸し出しますので、展示会を行っていただくこともできます。
みなさまのアイデアをお待ちしてまーす!

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.09.02 17:37

Sep

01

第18回ピースパル国際アートコンテスト結果発表

カテゴリー:ピースパル


子どもたちの中に平和と調和の心を育てるプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を実施しています。
今年のピースパル国際アートコンテストは、「広島・長崎の人々への愛」をテーマに行われ、世界35カ国から3000点以上の作品の応募がありました。その上位入賞作品のをご紹介します。(今年の発表は8月6日に、広島の原爆ドーム前で行われた広島WPPCにて行われました)

Ppalスライド1.jpg

Ppalスライド2.jpg

Ppalスライド3.jpg

Ppalスライド4.jpg


日本から佳作2点が入賞しています。

佳作:有馬巧起君50%.jpg
(上)5-7歳の部 有馬巧起くん 
(下)8-10歳の部 菅野凛さん


佳作:菅野凛さん50%.jpg


各作品のアップをご覧になりたい方はこちら
http://wppspeacepals.org/

中段のWinnersが上位(1-3位)入賞者
その下のFinalistが佳作(各10点)

       

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.09.01 16:31

Aug

24

第23回広島WPPC報告

カテゴリー:ピースセレモニーピースパル

DSC04210_3_30%.jpg
Hiroshima2015select75%.jpg

 昨年の雨の中でのWPPCと打って変わって、例年にない厳しい炎天下でのセレモニーとなりましたが、完璧なWPPCを開催することが出来ました。これもひとえにWPPS日本オフィスを始め、関東から、九州まで全国各地から駆けつけて下さった100人以上の応援や全国からのあたたかい御支援の賜物であります。
 
 原爆投下から70周年となる今年は、世界中、日本中から例年よりもはるかに多くの人々が広島に来られました。多数の外国人が、親子連れ、家族連れで私たちのセレモニーに気持ちよく参加くださり、明るく各国の旗を掲げ、平和を祈っていただけました。また、広島市と姉妹都市であるドイツのハノーバー市の市長さんが特別に御参加くださり、ドイツの国旗を掲げ、平和のスピーチをしていただきました。

 今回は、アメリカのWPPS国際本部からフミ・ジョーンズ エグゼクティブ ディレクターとジュールズ・ラモアさんがご参加くださり、力強い平和の光を世界各地に発信できました。特に、ピースパル国際アートコンテストでは、"Love to Hiroshima, Love to Nagasaki"のテーマで世界から応募のあった数千人の子どもたちの絵の中から、その優秀作品の発表を8月6日の広島の地から発信できたことは、画期的なことだと思います。子ども達の作品は訪れた人々にも大きな印象を与えたように思います。これ等のイベントに広島の地元として少しでもお手伝いできたことは大いなる喜びであり、幸せな時間となるものでした。

 人種、国家、世代を超えて、心から世界の平和を祈ることが出来る特別な場として、今年も、広島、長崎の重要性を強く再認識させられました。来年はさらに力強く皆様と平和を発信できることを楽しみにしております。全国からいただいた、ピースメッセージ、ピースグッズも、訪れた方々に大変喜んでいただけました。 皆様方の多くのご支援、ご協力で初めて成り立っている広島WPPCでございます。今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。


2015年8月吉日
広島WPPSメンバーズ
代表 冨永 昌平

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.08.24 09:04

May

01

アートコンテスト情報; テーマに長崎を追加

カテゴリー:ピースパル

 4月下旬、ピースパルアートコンテストの今年のテーマ、「広島の方々への愛」が、「広島・長崎への方々への愛」に変更されました。すでにご応募いただいた分のテーマについては、有効です。締切は5月15日です。5歳―16歳の方は、ゴールデンウィーク中に挑戦してみてはいかがでしょうか?第18回 ピースパル アートコンテストの参加募集 2015.pdf

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.05.01 09:08

月別アーカイブmonthly archive

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い WPPS日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace