WPPSからのお知らせ

「WPPSからのお知らせ」のコーナーでは、
本部ニュースをご紹介していきます!

ピースパル

Aug

24

第23回広島WPPC報告

カテゴリー:ピースセレモニーピースパル

DSC04210_3_30%.jpg
Hiroshima2015select75%.jpg

 昨年の雨の中でのWPPCと打って変わって、例年にない厳しい炎天下でのセレモニーとなりましたが、完璧なWPPCを開催することが出来ました。これもひとえにWPPS日本オフィスを始め、関東から、九州まで全国各地から駆けつけて下さった100人以上の応援や全国からのあたたかい御支援の賜物であります。
 
 原爆投下から70周年となる今年は、世界中、日本中から例年よりもはるかに多くの人々が広島に来られました。多数の外国人が、親子連れ、家族連れで私たちのセレモニーに気持ちよく参加くださり、明るく各国の旗を掲げ、平和を祈っていただけました。また、広島市と姉妹都市であるドイツのハノーバー市の市長さんが特別に御参加くださり、ドイツの国旗を掲げ、平和のスピーチをしていただきました。

 今回は、アメリカのWPPS国際本部からフミ・ジョーンズ エグゼクティブ ディレクターとジュールズ・ラモアさんがご参加くださり、力強い平和の光を世界各地に発信できました。特に、ピースパル国際アートコンテストでは、"Love to Hiroshima, Love to Nagasaki"のテーマで世界から応募のあった数千人の子どもたちの絵の中から、その優秀作品の発表を8月6日の広島の地から発信できたことは、画期的なことだと思います。子ども達の作品は訪れた人々にも大きな印象を与えたように思います。これ等のイベントに広島の地元として少しでもお手伝いできたことは大いなる喜びであり、幸せな時間となるものでした。

 人種、国家、世代を超えて、心から世界の平和を祈ることが出来る特別な場として、今年も、広島、長崎の重要性を強く再認識させられました。来年はさらに力強く皆様と平和を発信できることを楽しみにしております。全国からいただいた、ピースメッセージ、ピースグッズも、訪れた方々に大変喜んでいただけました。 皆様方の多くのご支援、ご協力で初めて成り立っている広島WPPCでございます。今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。


2015年8月吉日
広島WPPSメンバーズ
代表 冨永 昌平

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.08.24 09:04

May

01

アートコンテスト情報; テーマに長崎を追加

カテゴリー:ピースパル

 4月下旬、ピースパルアートコンテストの今年のテーマ、「広島の方々への愛」が、「広島・長崎への方々への愛」に変更されました。すでにご応募いただいた分のテーマについては、有効です。締切は5月15日です。5歳―16歳の方は、ゴールデンウィーク中に挑戦してみてはいかがでしょうか?第18回 ピースパル アートコンテストの参加募集 2015.pdf

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.05.01 09:08

Mar

02

メキシコ・シウアタネホ市でのWPPC

カテゴリー:ピースセレモニーピースパル

Zihuatanejo, Mexico60%.jpg

2月8日、メキシコ第4の都市、シウアタネホ市中心部で、WPPCとピースパル・アートコンテストの展示会を開催しました。ここには、5年前に町の中心部に建てられた大きなピースポールがあります。WPPCはそのピースポールの周りで行われ、その後市の運動場でピースウォークを行いました。市長と知事も参加してこれら一連の行事は盛大に行われ、テレビ局の取材が行われました。このイベントの最中にシウアタネホ市は、国際平和都市に認定されました。(NYオフィス報告)

Mexico2websize.jpg

Mexico3_60%.jpg

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.03.02 09:48

Feb

18

第18回ピースパルアートコンテスト・参加募集(5~16才)

カテゴリー:ピースパル

3icon-2.jpg


子どもたちの中に平和の心を育て、地球意識を育むWPPSのプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を開催しております。たくさんのご応募をお待ちしています。

テーマ:「広島の方々への愛」

・1945年8月6日に広島に原爆が投下されてから今年で70年になります。(広島に原爆が投下されたのは1945年8月6日)
・広島の方々は、原爆の悲劇的な被害とその後の70年間、後遺症を含む負の遺産にたいへん苦しまれてきました。
・広島の方々に対するみなさまの愛を、絵画作品とメッセージの両方で表現してください。


<応募部門> 5-7歳の部、8-10歳の部、11-13歳の部、14-16歳の部

<応募規定>
A. メッセージ:  400字詰め原稿用紙1枚以内(表題、氏名を含む)に広島の方々に対する愛のメッセージを書いてください。

B. 絵画作品:   下記の応募規定詳細を読み、テーマに合わせた作品を作ってください。

<応募規定詳細> 応募規定の詳細、ならびに応募要項のPDFはこちらから

第18回 ピースパル アートコンテストの参加募集 2015.pdf

<応募先> 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル 五井平和財団内
「WPPSアートコンテスト係」
 
<応募締切> 2015年5月15日(金)消印有効


<発表>  9月下旬にホームページWPPS.jpにて発表します。上記の応募規定を満たした参加者全員に参加証を、上位入賞者(1位~3位)には、ピースポールもしくは賞品を進呈し、応募者全員に参加証を差し上げます。
なおすべての応募作品の著作権は、ワールドピースプレヤーソサエティに帰属します。

主催: ワールドピースプレヤーソサエティ(米国教育法人)、公益財団法人 五井平和財団
協賛: 国際ロータリークラブ、カルチャー・オブ・ピース・イニシアチブ、『国際平和デー』実行委員会、キャッツキルアートサプライ、国連サイバースクールバス

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.02.18 11:56

Jan

19

3.11東日本大震災追悼イベントのよびかけ

カテゴリー:ピースドールピースパルピースポールピースメッセージ

bluesky.jpg

3月11日は、東日本大震災の追悼の日です。
この日にピースポール建立やピースメッセージなどを行う追悼イベントの開催をよびかけます。
グループやご友人同士で、企画してみてください。

被災地復興支援の活動を合わせて行うとか、地元や他団体の追悼行事とのジョイント形式も考えられると思います。

なおフラッグセレモニーを行う場合は、被災地支援に訪れた諸外国に感謝するなどの、国旗を使うことの必然性を考えた企画を立てられた方がよいでしょう。

もしご検討をいただけましたら、幸いです。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2015.01.19 17:21

Sep

26

第17回ピースパル・アートコンテスト発表

カテゴリー:ピースパル


子どもたちの中に平和と調和の心を育てるプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を実施しています。
今年のピースパル国際アートコンテストは、「平和の権利」をテーマに行われ、世界47カ国から3000点以上の作品の応募がありました。
その上位入賞作品のをご紹介します。(作品左から1~3位)

<5歳~7歳の部>
1位 シベル・メレック・アラット 6歳(トルコ)
2位 パンタレー・カムタン 7歳 (タイ)
3位 パリヤコーン・シリサマッタカーン 7歳(タイ)


2014art contest winner5-7.JPG


<8歳~10歳の部>
1位 ハナ・チョイ 10歳(アメリカ)
2位 ケヴィーン・シ・スアン 8歳 (フィリピン)
3位 カメリヤ・ダナイロバ・ニコロヴァ 10歳 (ブルガリア)

2014Art Contest winner 8-10.JPG
 

<11歳~13歳の部>
1位 ルーシー・リュウ 11歳 (アメリカ)
2位 ロシュニ K.R. 11歳(インド)
3位 ロク・ユ・ワン 13歳 (中国)

2014Art contest winner 11-13.JPG

<14歳~16歳の部>
1位 ネダ・ヴァルプカウスカイタ 15歳 (リトアニア)
2位 ビクトリア・ダイアナ・スティリグ 14歳 (ドイツ)
3位 プッティ・クリナ・セルフィヤーニ 14歳 (インドネシア)

2014Art Contest winner 14-16-2.JPG

佳作の各作品はこちらから。
http://wppspeacepals.org/2014-winners-and-finalist/

<佳作>
日本から菊池愛紅(めぐ)さん(8-10歳の部)、他が選ばれました。
カラフルな写真をどうぞお楽しみください。

2014Art contest Megu Kikuchi.JPG

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2014.09.26 16:26

SN3R0658.JPG

WPPS日本オフィスでは、祈りによる世界平和運動の普及に役立つ各種資料をご用意しております。どうぞご活用くださいませ。

総合パンフレット200円(日英)、
ピースポールパンフレット(100円)
季刊誌WPPSニュース(200円)
国連調和週間行事パンフレット(日本語200円・英語300円)
ピースオファリングス(子ども向けの英語の平和活動ガイド)(1300円)
送料実費

(以上価格表示のないものは、一定部数まで無料)

ピースポール価格表   富士平和工芸ピースポール価格表.docx 富士平和工芸プラーク価格表.docx
国旗レンタル・販売価格表   富士平和工芸 国旗価格表2.docx
平和活動報告書の用紙   平和活動報告書のフォーム.pdf

国旗デザイン変更リスト 
ピースパル・アートコンテスト募集チラシ
アートコンテスト展示用貸出チラシ

WPPCの開催手順 
WPPC用国名リスト 
ピースドール注文フォーム 
ピースドールの作り方 

送料実費

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2014.03.20 14:41

Feb

20

第17回ピースパルアートコンテスト・参加者募集(5~16才)

カテゴリー:ピースパル

Art contest2014guideline.JPG

 子どもたちの中に平和の心を育て、地球意識を育むプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を開催しております。たくさんのご応募をお待ちしております。

テーマ:「平和の権利」
次のヒントを読んで絵を描いてください。

・「平和の権利」(平和に生きる権利)を持っているのは誰ですか。
・みんなが平和に暮らしたら、世界はどんな風になると思いますか。
・国連は平和な世界を作るためにどんなことをしていますか。
・すべての人が「平和に生きる権利」を確実に持てるようにするために、あなただったら何をしますか。

※国際平和デーとは(抜粋・意訳)  国連が定めた平和の記念日です。人類共通の理想である国際平和を推進していく日として、全世界に対して、この日を適切な方法で祝うよう呼びかけています。2002年からは、毎年9月21日を「国際平和デー」に定め、以後、世界の停戦と非暴力の日として、すべての国と人々に、この日一日は敵対行為を停止するよう働きかけています。

詳細は、PDFをご覧ください。
第17回 ピースパル アートコンテストの参加募集 2014.pdf


<応募締切> 2014年6月13日(金)消印有効


主催: ワールドピースプレヤーソサエティ(米国教育法人)
公益財団法人 五井平和財団

ホームページ:(英文)http://www.wppspeacepals.org

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2014.02.20 09:12

Jan

16

ドイツ・カールスルーエで、アートコンテストのコラボ

カテゴリー:ピースパル

karlsruhe_sams13_b_279_L.jpg 

 2013年9月21日、国際平和デーを記念して、ドイツのカールスルーエ市で子どもマラソン大会とピースパル・アートコンテスト・エキシビションのコラボレーションが行われました。
 カールスルーエは、ドイツのライン川の近くにある有名な工業都市です。同市の陸上競技場で子どもマラソン大会が開催されました。大会に先立ち、主催者スパルカッセン・ミニマラソン実行委員会から、WPPSミュンヘンオフィスに国際平和デー記念行事の企画の相談があり、国際ピースパル・アートコンテストの受賞作品の展示を提案したところ、大変気に入られてトレーラーに積んだ巨大なスクリーンに作品を上映することになりました。奇しくもコンテストの結果発表日にこのような晴れがましい形で紹介できたことは、たいへん幸運なことでした。
 またこの大会では、ピースポールとアートコンテストについての紹介もできました。会場にはピースポールを展示し、多くの親子連れがその前で記念撮影をしていました。また世界中の国際平和デーの取り組みを放映しているピースデーTVも取材に来ており、インタビューを求められた子ども達は、ドイツと世界の平和を、そして地球の環境問題を訴えるメッセージを送っていました。

karlsruhe_sams13_b_119_L.jpg

インタビューの模様
http://www.livestream.com/peacedaytv/video?clipId=flv_2d5129e6-f12c-40e3-8720-7a72157949cd

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2014.01.16 19:26

Oct

08

第16回ピースパル・アートコンテスト結果発表

カテゴリー:ピースパル

Peace pals 2013 for blog.JPG 子どもたちの中に平和と調和の心を育てるプロジェクト、ピースパルでは、平和の心をアートで表現する「国際アートコンテスト」を実施しています。
今年のピースパル国際アートコンテストは、「国際平和デー」をテーマに行われ、世界11カ国から3500点以上の作品の応募がありました。
その上位入賞作品のをご紹介します。


<5歳~7歳の部>
1位 ラプタウィ・ラチャタタマグル 7歳(タイ)
2位 アユシ・タッカー 6歳 (インド)
3位 シベク・メレック・アラト 5歳(タイ) 

<8歳~10歳の部>
1位 ヘレン・ザング 10歳(アメリカ)
2位 ナタリア・チャモン 10歳 (オーストラリア)
3位 シバヨッティ・チョウドリ 10歳 (インド)

<11歳~13歳の部>
1位 ツヴェトミラ V. ディミトロヴァ 13歳 (ブルガリア)
2位 ヴァイデヒ R. サワント 13歳(インド)
3位 ティトワット・ブーンタヴィーソンブーン 12歳 (タイ)

<14歳~16歳の部>
1位 ジェームス・チェン 14歳 (アメリカ)
2位 カヴヤ・ナガラクンタ 14歳 (アラブ首長国)
3位 アシフ・ザマン 15歳 (インド)

各作品はこちらから。
http://wppspeacepals.org/2013-winners-and-finalist/

<佳作>
日本からの庄司惠乃さん(5-7歳の部)、他が選ばれました。
カラフルな写真をどうぞお楽しみください。


AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2013.10.08 22:18

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い WPPS日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace