みなさんから寄せられた平和自主活動報告

平和活動報告書のコーナーでは、
みなさまからいただいた活動報告を、どんどんご紹介していきたいと思います!
みなさまの活動報告をお待ちしておりまーす!
報告はこちらから

Mar

10

スリランカで平和活動

カテゴリー:その他ピースドール

2017年1月4日からスリランカで平和活動を行いました。コロンボから車で片道5時間ほどのアヌーラダプラには、2300年前にインドのブッダガヤから分け木をされた菩提樹がいまも生き生きと生き続けています。その菩提樹は2500年前にお釈迦様が悟りを得られた時に、暑い日差しから守ってくれたと言われています。その菩提樹がインドから運ばれた頃に創建された寺院『スリマハボディビハレ』に卓上PPを贈呈しました。またその往復に立ち寄った休憩所やレストランにもピースドール、卓上ピースポールを差し上げ「平和が必要なスリランカに平和のメッセージを伝えてくれてありがとう」と感謝の言葉をたくさんいただきました。F.K

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.03.10 22:11

Mar

10

イスラエルで平和交流

カテゴリー:その他ピースドール

2017年12月、約6年ぶりに久しぶりにイスラエルを訪れました。まずテルアビブから北上し、ハイファのステラマリスカルメル修道院へ。次に18年前から何度か平和交流をさせていただいている、ユダヤとアラブの共同体「ネベシャローム」、ユダヤ人とアラブ人が共に学ぶ「ハンドインハンド」を訪問。また、シリアの国境ゴラン高原まで赴き、シリア、レバノン、ヨルダンの平和を祈りつつ、修道院や共同体、近くのワイナリーに卓上ピースポール、ピースドールを贈呈。クリスマス直前のナザレやベツレヘムでも平和のギフトに神父様、シスターたちも喜んでくださいました。F.K 

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.03.10 22:03

Jan

13

沖縄県名護市でWPPCとピースポール建立

カテゴリー:ピースセレモニーピースポール

2016年12月10日、故郷、沖縄県名護市のNPO法人「ぬぶてぃーだ」(昇る太陽)協働作業所にて、東京の友人(2人)、五井平和財団沖縄グループのメンバー(8人)と共にWPPCとピースポール建立を行いました。「ぬぶてぃーだ」代表の大兼久さんは幼馴染みで、スタッフの皆様、通所者の皆様ともども今回の行事をあたたかくお迎えくださいました。地元の方や高校時代の友人、名護市市議会議長の屋比久稔さんもご参加くださり、約40人で行いました。皆様積極的に国旗を掲揚してくださり、最後に沖縄県と名護市の旗を掲げて、皆でカチャーシを踊ってWPPCを終了しました。その後記念撮影をして、全員で庭に出てピースポールを建立し、日本語、英語、中国語で世界の平和を祈りました。晴れ渡った空の下、参加者全員の笑顔が輝いていました(Y.K)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.01.13 21:33

Jan

13

台湾で平和活動

カテゴリー:その他ピースドール

昨年7月21~24日には、一般財団法人・日本リーダー育成協会主催によるキャラバンツアー「歴史の真実探訪ツアー」台湾篇に参加し、ピースドールを各地で出会った人々に差し上げました。ピースドールの他にも、台湾語、或いは標準タイプの卓上型ピースポールを持参して複数の講演者に直接、或いは間接的に贈呈。更に、平和メッセージ付きの即興似顔絵を一緒にその場で贈呈。その他、ツアーガイドさんや台湾歴史の要・芝山公園六氏先生の廟での墓守さん、有名な八田與一記念館・烏山頭ダムの案内人、或いは日本統治時代に美しい日本語教育を受けた年配の方々と交流し、ピースドールや即興似顔絵をプレゼント出来、楽しく有意義な旅を体験できました。(O.M)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.01.13 20:18

Jan

13

ネパールの施設と学校で平和活動

カテゴリー:ピースセレモニーピースポール

ネパールの首都カトマンズから約200㎞離れたリゾート地ポカラ へ赴き、施設一ヵ所、学校二ヵ所(ギャノダヤ・ ボーディングスクール(小中学校)とクムディニ・ホーンズ高等学校)の合計三ヵ所にてWPPCを行い、ギャノダヤでは、卓上ピースポールも贈呈しました。私達のメッセージを受け入れて下さり、心の壁がないネパールの人々に驚かされ、感動の貴重な日々でした。 (写真はギャノダヤのもの) H.M

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.01.13 19:29

Jan

04

岡山県玉野市 山田中学校で出張WPPC

カテゴリー:ピースセレモニー

12月13日、玉野市立山田中学校にて、「岡山ユネスコ協会」と「平和の樹」協働による第2回目の出前授業を実施。 《1年生(28名) の総合学習の時間に「平和のために自分に何ができるかを考える」をテーマに「平和に向けての様々な活動を知ろう」を目標として2時限の授業を行いました。

平和な世界を希求し、日韓の架け橋として、韓国の伝統文化を精力的に伝えておられる韓国ソウル出身で岡山在住の舞踊家、曹永姫(チョ・ヨンヒ)さんのお話と踊り、岡山ユネスコ協会と平和の樹の活動紹介をし、様々な活動を知った後は、国際平和への理解と意馘向上に繋がるよう世界193ヶ国とその他すべての地域の国旗を一国一国掲げ平和を祈る「ワールド・ピース・プレヤー・セレモニー(WPPC)」を行いました。

世界は今なお戦争、貧困、病気、環境等々様々な問題を抱えている。これらは遠い国の事ではなく、誰にも大きく関わっていることであり、このような中で、地球上の平和を願う活動、自国と他国の文化を大切にする活動は世界中で行われているという事と、何時でも、誰にでもできる平和への架け橋である活動を知り、身近なところから始まる世界平和を考える授業になったと思います。  (平和の樹)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2017.01.04 17:07

Dec

06

アメリカのサイパンの教会でフラッグセレモニー

カテゴリー:その他ピースセレモニー

今年の2月に続き、今回は合計9名でアメリカのサイパンを訪れ、11月27日~30日まで活動して参りました。11月29日(火)には、17:30からの"San Vicente Church"に於けるミサの中にフラッグセレモニーを完全に組み込ん下さる事になり、異例のスペシャルイベントとなりました。又、ピースポールメンテナンスの確認と卓上ピースポール3本を贈呈して参りました。

第二次大戦の玉砕の島であるサイパンでは、約6万人が犠牲になっておられます。近い将来、こちらでも宗教調和行事が実現出来れば、と考えておりました所、この度の訪問でフィエスタリゾートホテルのツアーデスクのデリオンゲレロ京子様とその義母・マリア様(教会責任者)そしてJason A.Granado神父様の特段のお計らいにより"San Vicente Church"に於ける今回の運びとなりました。教会関係者の皆様にフラッグセレモニーを体験していただき、とても素晴らしい交流ができました。(O.Y)


AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.12.06 12:31

Dec

06

インドネシア・バリ島にピースポール建立

カテゴリー:ピースポール

友人のインドネシア、バリ島でのワークショップ参加のおりに、ヒーリングセンター予定地バリ島北東のTianyarの森の中に、参加者と現地の人たちと一緒にピースポールを建て、世界平和を祈りました。この場所は、ハワイのカウアイ島のヒーラーのソフィアさんが計画中のヒーリングセンターになる予定です。(2015年9月27日)(I.K)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.12.06 12:18

Dec

06

那覇新都心公園でWPPC

カテゴリー:ピースセレモニー

11月20日(日) に、沖縄県那覇市新都心公園で開催されましたWPPCを行いました。
公園に遊びにきていた地元の子どもたち、小学校入学前の子どもたち数人をはじめ、小中学校の子どもたちと、親御さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどが、楽しそうに、元気よく、国旗を掲げながら世界平和の祈り言葉を唱えてくださいました。今回、新たに30人ほどの方々が、世界平和の祈り言葉を唱えてくださいました!
今回、首都圏から13名、沖縄の方々が数名、参加くださり、スタッフ約20名を合わせて、総勢約50名でのWPPCとなりました。
子どもたちが、「世界人類が平和でありますように、○○国が平和でありますように」と唱える姿を見ていて、とても微笑ましく、ほのぼのとした幸せな気分にりました。やはり、WPPCは、素晴らしいイベントだと、改めて感じました。 NPO法人インターナショナル世界平和の響き

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.12.06 12:02

Dec

06

スペイン・マドリッドの学校でピースポール建立

カテゴリー:ピースドールピースポール

5月4日~6日の3日間、N.Eさんと二人でスペインのマドリッドの学校三校でピースポールを建立し、ピースドール5000体を配りました。

5月4日はColegio H. H. Amoros学校(幼稚園、小中校約3000名)で小学生の代表の生徒たちとピースポールを建立しました。英語の先生のリードで「Divine Spark 」を皆で唱和しました。

5月5日は、Escolapios De Aluche 学校(小中校2000名)で低学年の児童とピースポールを立てました。ここでも先生が「Divine Spark 」を読みあげて下さいました。(この学校は、三校のピースポール建立を準備して下さったJose-Maria Jimenez Polaez 先生の学校です。)参加した児童が自分で描いたアートを渡してくれましたが、そこには日本語で「夜明け」と漢字で書かれおり、お話したメッセージが伝わったと思いました。

5月6日はEscolapios De Getafe 学校(幼稚園、小中校約3000名)で低学年の児童とピースポールを建立しました。この学校では平和と書かれた折り鶴などを廊下に飾って歓迎してくれました。後半は各学年の子どもたちがヨーロッパの歌や踊りを披露してくれました。3日間とても充実して楽しい交流ができました。(I.K)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2016.12.06 11:50

月別アーカイブmonthly archive

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い WPPS日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace