ピースセレモニーを開催する

ひるがえる色とりどりの国旗の数々。美しく響きわたる平和の祈り声。
あふれでる人類愛。私達はひとつの大きないのち。
さあ、みんなで世界中の人々の平和と幸せを願って、WPPCを開催しましょう。
そして感動を分かちあいましょう!

WPPC開催場所等

WPPCは講堂(ホール)、コミュニティセンター、学校、教会、公園などをはじめあらゆる場所で屋内外を問わず行えますし、各国の国旗は使用してもしなくてもかまいません。WPPCは開催する規模やその場の雰囲気によって、式典のようにフォーマルなものからプライベートなものまで、その時々に応じて自由にアレンジを加えながら行うことができます。

WPPCのみを単独で行っても結構ですし、国際会議や各種イベントの一部として行うこともできます。
例えば、アース・デー(4月22日)、国際平和デー(9月21日)、国連デー(10月24日)などは、世界的にも平和に関する様々なイベントが行われますし、地域のイベント、学校行事、ピース・フェスティバル、各種祭典など様々な催しの中に取り入れてもらうのもよいでしょう。

WPPCの一般的な進行方法

一般的なWPPCは下記のような流れに沿って、ヴォイスリーダーが国名を読みあげた後、続いて参加者全員で祈りの言葉を唱和する形式で進めていきます。祈りの言葉は日本語と英語のどちらでも結構です。

WPPCの一般的な進行方法

はじめに世界人類の平和を祈る

ヴォイスリーダー:【日本語】世界人類が平和でありますように 【英語】メイ・ピース・プリベイル・オン・アース(May Peace Prevail on Earth)

参加者全員:【日本語】世界人類が平和でありますように 【英語】メイ・ピース・プリベイル・オン・アース(May Peace Prevail on Earth)

世界各国の平和をひとつずつ祈る

ヴォイスリーダー:【国名:アフガニスタンの場合】アフガニスタン(Afghanistan)

参加者全員:【日本語】アフガニスタンが平和でありますように 【英語】メイ・ピース・ビー・イン・アフガニスタン(May peace be in Afghanistan)

以降、国名リストに沿って進め、
最後の「その他のすべての地域」(All the other regions of the world) まで祈ります。

「その他のすべての地域」が終わったら 、最期にもう一度
世界人類の平和を祈る

ヴォイスリーダー:【日本語】世界人類が平和でありますように 【英語】メイ・ピース・プリベイル・オン・アース(May Peace Prevail on Earth)

参加者全員:【日本語】世界人類が平和でありますように 【英語】メイ・ピース・プリベイル・オン・アース(May Peace Prevail on Earth)

WPPCを行う際の詳しい参考資料

WPPCを行う際の、更に詳細なやり方を知りたい方は、以下より資料をダウンロードしてください。

平和活動報告のお願い

ピースメッセージ活動は、草の根の国際交流そして平和を愛する人々の心の交流です。ホットなあなたの感動ストーリーをぜひWPPSにお送りください。みんなで感動を分かち合いましょう。

報告する

  • 知りたい

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い WPPS日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace