世界平和を祈る、愛の心を託したメッセージ。

世界を変える あなたの想いを メッセージに託して

  • 知りたい
  • 参加したい

ピースメッセージについて

ピースメッセージは、「世界人類が平和でありますように」のことばを、真摯な平和の願いを込めたメッセージとして書いたり、人に贈ったりする活動です。国際交流を促進し、平和を愛する人々の輪を広げることが目的です。

ピースメッセージの活動には、次のものがあります。

  • ピースメッセージ(冊子)贈呈
  • ピースドール
  • ピースフレンズの「わ」!
  • 平和サイン

ピースメッセージ(冊子)について

「世界人類が平和でありますように」のメッセージを多くの人に書いてもらい、表紙をつけて冊子にまとめ、プレゼントする活動です。国際交流や民間外交の手段として、国連などの国際機関、各国政府、大使館、宗教指導者や、広く海外の学校や市民団体などに贈られています。

国連本部に多くの日本の市民が書いたピースメッセージを贈呈(1987年)

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世にピースメッセージを贈呈(1993年)

G8サミットで来日した各国首脳に日本全国の小中学生からピースメッセージを贈呈(2000年)

参加したい ピースメッセージ(冊子)のやり方はこちら

ピースドールについて

ピースドールは、ボランティアの方々が作ってくださった和紙人形に、ピースメッセージのシールを貼り、プレゼントして平和のメッセージを伝えるプロジェクトです。
和紙人形+ピースメッセージは、日本発の平和運動らしさが伝わり小さな親善大使として海外でのお土産に大変好評です。国連のブックストアでも販売されています。
WPPS日本オフィスでは、ボランティアの方々に作っていただいた人形に、ご希望の言語のピースメッセージを貼りお分けしています。(人形の代金は不要。送料実費。)

参加したい ピースドールのやり方はこちら

ピースフレンズの「わ」について

WPPS日本オフィスでは、ピースフレンズの「わ」と称し、ピースメッセージを手に持った皆様の写真をウェブサイトに掲載しています。平和を愛する人々がその思いを表明し、互いにつながることのできるプロジェクトです。

参加したい ピースフレンズの「わ」のやり方はこちら

平和サインについて

世界平和の祈りに賛同してくださる多くの方々より、「世界人類が平和でありますように」と書かれた「平和サイン」が寄せられています。

各界から寄せられた平和サイン(敬称略・順不同・肩書きは当時のもの)

  • 平和サイン:ソヴィエト連邦大統領 ゴルバチョフ

    ソヴィエト連邦大統領
    ゴルバチョフ

  • 平和サイン:内閣総理大臣 中曽根康弘

    合気道二代目継承者
    植芝吉祥丸

  • 平和サイン:ノーベル平和賞受賞者 ダライラマ14世

    ノーベル平和賞受賞者
    ダライラマ14世

  • 平和サイン:<愛の宣教者> マザーテレサ

    <愛の宣教者>
    マザーテレサ

  • 平和サイン:茶道裏千家十五代家元 千宗室

    茶道裏千家十五代家元
    千宗室

  • 平和サイン:宇宙飛行士 毛利衛、向井千秋、土井隆雄

    宇宙飛行士 毛利衛、
    向井千秋、土井隆雄

  • 平和サイン:京セラ(株)会長 稲盛和夫

    京セラ(株)会長
    稲盛和夫

  • 平和サイン:女優 ジョディ・フォスター

    女優
    ジョディ・フォスター

ピースメッセージの写真を見る

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い WPPS日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace